インプラント治療のことなら、マモクリニックにお任せください!

マモクリニックは、盛岡市にある安心と信頼のインプラント専門歯科医院です

ビヨンドホワイトニング

● たばこのヤニ、コーヒーなどで、変色した歯を白くしたい!
● 初めてのデート時は、素敵な笑顔で笑いたい!
● 人前で話す機会があるので、歯を白くしたい!
● 面接時に、好印象を持ってもらいたい!

こんなお悩みをお持ちの方は、『ビヨンドホワイトニング』で解消させることができます!

健康的な白い歯はどんなアクセサリーより好印象をもたらしてくれます。しかし残念ながら、加齢や食習慣と共に歯の白さは少しずつ失われてしまいます。
鏡を見て、表情がなんか冴えないなあと思ったら、先ず歯に注目してみてください。見慣れた表情なのでなかなか気づきにくいものですが、歯は毎日確実にくすんでいきます。
ビヨンドホワイトニングなら、大切な歯を削ることなく、自然な白さを取り戻せます。

歯を削らずに、自然な白さが蘇るビヨンドホワイトニングとは?

『ビヨンドホワイトニング』は、一回の通院で高い効果を発揮するオフィスホワイトニングシステムです。
オフィスホワイトニング(歯科医院で行う方法)のなかでも効果・安全性ともに高い評価を得て、日本でNo.1の導入実績を誇る方法が『ビヨンドホワイトニング』です。
  • ホワイトニングは、過酸化水素という薬液を使って歯を白くしますが、..

ビヨンドホワイトニングは、..

  1. それを活性化させる「光」を利用して白くします。
  2. 過酸化水素は「光」によって効果が上がり、短時間でホワイトニングすることができます。
  3. 同じ薬剤でも「光」を当てたときの効果は、3倍あると言われています。
● ビフォー|アフター
ホワイトニングを行えない人
  • 妊娠中、妊娠の可能性が高い方、授乳中、無カタラーゼ症、※1小児
  • ※1ホワイトニングは十分に形成されたエナメル質が対象です。おおよそ16歳以上であれば、上限はありません。

よくあるご質問

そもそもホワイトニングって何?
「ホワイトニング」はその名の通り、白くすること。ここでいう「ホワイトニング」は過酸化水素という薬剤を使用して、歯の中の着色物質を分解し、歯を白くすることです。その方法には、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、お家で行う「ホームホワイトニング」があります。
どうして歯に色が付くの?
①生活習慣による着色~食事や嗜好品により着色していきます。茶渋や赤ワイン、コーヒー、コーラやカレー、タバコなどが着色の原因になります。②加齢による変色~年齢を重ねることによって歯の内側にある象牙質の新陳代謝が低下し、徐々に歯の色が濃くなります。③歯の構造の変化~歯の病気や外傷、薬の副作用(主に抗生物質)で歯の色が変化することがあります。
痛くないですか?
ホワイトニング後には、人により「刺激感」が出ます。これは「過酸化水素」による脱水症状が原因で、歯には問題ないと考えられています。「刺激感」はその方の“エナメル質の厚さ”により異なりますが、約24時間以内に解消し、元の状態に戻ります。
歯の白さはどのくらい持続できますか?
ホワイトニングの効果が持続する期間は、その方の嗜好、色に対する間隔、歯の構造によって個人差があります。
髪が伸びてきたら美容院に行くように、「色がついてきたな」と思った時が、次のホワイトニングに行くタイミングです。