エントリー

『それは金属アレルギーかも?』

日に日に春めいてきて、南の方からは桜の便りも聞えてきました。

ただ、花粉症の方には辛い時期がやってきましたね。

当院にいらっしゃる患者さんでもくしゃみや鼻づまりで辛そうな方を目にする事が多くなりました。
マスクやメガネなど対策をしっかりして辛い時期を乗り越えましょう。

皆さんの中で歯の治療をしてから体に湿疹や皮膚にかゆみがでたりしている方はいらっしゃいませんか?
それはもしかして金属アレルギーの症状かもしれません。

保険の歯科治療では詰め物や被せ物に金属を使用するのですが、
それが原因でアレルギーを起こす方がいらっしゃいます。
この場合、早めに原因となると金属を取り除く必要があります。

原因となる金属を取り除いた後は、再びアレルギーを起こさない材料で詰め物や被せ物を直す必要があります。
具体的にはプラスチックや白くて丈夫なセラミックなどがあります。
矯正治療でも金属を使わないマウスピース矯正があります。

もともとアレルギー体質の方は金属アレルギーになりやすい傾向があると言われています。
放置しておくと全身へも症状が広がることもあります。

心当たりのある方は一度歯科医院で相談してみることをおすすめします。

歯科助手 立柳でした。

20190407150933.jpeg        

 

ページ移動

ユーティリティ

2019年06月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

Feed