エントリー

2月のキャンペーン!

2019年が明けて、あっという間に2月をむかえました。
皆さん、いかがお過ごしですか?
インフルエンザ大流行の中、体調壊していないでしょうか?
お口の中の調子もいかがでしょうか?

今日は、高橋衛歯科医院2月のキャンペーン SP-Tシリーズについてお話しさせて頂きます。

SP-Tとは何でしょうか?
歯周維持療法(Supportive Periodental Therapy:SPT)の略称です。

一般に歯周病治療での”治癒”とは歯周組織が”臨床的に健康を回復した状態”を言います。
歯周病治療後の再検査の結果、歯周組織のほとんどの部分は健康を回復したが一部分に病変が休止しているとみなされる状態では、この歯周維持療法(Supportive Periodontal Therapy;SPT)を実施する必要があります。
つまりSPTは、病状が安定し、病変の進行が休止した状態の歯周組織を長期にわたり維持安定させるための“治癒"なのです。

病状安定期の患者様には、定期的なプロフェッショナルケアが基本となりますが、患者様本人が行うセルフケア(ホームケア)も重要であると考えます。

3-4ヶ月間隔でプロケアによって状態を整えた歯周環境を維持するために、毎日のブラッシングによってバイオフィルムが成熟しないようにプラークコントロールするのがセルフケアです。

しかし、バイオフィルムは一度形成されてしまえばセルフケアは除去できませんから、プロケアの出番です。
そしてまたセルフケアによって綺麗な状態を維持していただく。
そのセルフケアに、口腔環境のリスク低減のために開発されたセルフケアサポートSP-Tシリーズがおすすめです。

◎Systema SP-Tジェル
歯肉の防御力を高めて歯周病を防ぐ無研磨ジェルタイプの歯磨き
[特長]
1)4つの薬用成分を配合し、歯周病を防ぎます
2)ラウロイルサルコシンナトリウムが浮遊菌を殺菌し、口臭予防します
3)フッ化ナトリウムを1450ppmF配合。再石灰化を促進し、虫歯の発生と進行を防ぎます
4)粘性の高いジェルなので、歯肉や歯周ポケットに薬用成分が長くとどまります
5)弱ってきた部位を優しく、じっくり磨ける研磨剤無配合組成です

◎Systema SP-T 歯ブラシ
<SPT期(歯周病安定期)のセルフケアにおすすめ>
[特長]
1)細くしなやかでソフトな独自のスーパーテーパード毛を採用
2)全体がコンパクトで口腔内で動かしやすいヘッド部と、コントロール性に優れたストレートハンドルです。

◎Systema SP-T メデイカルガーグル
[特長]
1)殺菌効果に優れた、セチルピリジニウム塩化物水和物配合です
2)抗炎症成分グリチル酸二カリウム配合です
3)口中に清涼感を与え、口臭除去にも効果があります
4)透明な液体なので、洗面台を汚しません

インフルエンザの予防にもセルフサポートは効果があります。
是非、当院にいらして購入してみませんか。お待ちしております。

歯科医師 金俊介


20190305223000.jpg

 

ページ移動

ユーティリティ

2019年03月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

Feed