エントリー

力のコントロールについて

こんにちは。

今年も残すところ、あと少しになりました。

お口の健康を守るための検診に、今年は行かれましたか。

身体が年齢とともに変化するように、治療した部位を含めて口腔内も変化します。
再発を防ぐためにも継続的な管理は大切です。


ところで、『ナイトガード』はご存知ですか?

現代人の8割ほどが夜間無意識のうちに歯ぎしり、くいしばりをしているという研究デ
ータがあり、
歯ぎしりをしていることの方が普通です。
「歯ぎしりなんてしていない」と思っていても、
歯の摩耗から明らかに歯ぎしりをしていると解ることもしばしばあります。

そして、睡眠時は起きている時よりもはるかに大きい力でくいしばったり、
歯ぎしりをしてしまうため、歯が割れてしまうことさえあります。 

これを防ぐ役割をするのがナイトガードです。

その他にも、役割があります。

歯周病は強い力により進行するため、歯周病の治療はプラークコントロールとともに、
力のコントロールが大切です。ナイトガードを、夜間睡眠時に装着することで、
特定の歯に強い力がかかったり、揺らしてしまったり、すり減らしてしまうことを軽減
します。
「歯の形」「ゆれ具合」「噛み合わせ」を見て、特に力のコントロールが必要な方には

ナイトガードをおすすめしています。 

ご自身でも気になっていらっしゃる方は是非ご相談下さい。


それから、お得なお知らせです。
12月、翌1月、フッ素塗布に来てくれた子供さん(高校生まで)に
お口に合った歯ブラシをプレゼントしています!

歯の汚れを染め出しチェック、磨き方の確認、虫歯のチェック、歯質を強くするフッ素
塗布を行います。

チェックにより初期の虫歯が見つかれば早期治療ができますね。
この機会に是非ご来院ください。


歯科医師 佐藤

20181207125523.jpg

 

 

 

ページ移動

ユーティリティ

2019年02月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

Feed