マモ クリニック

インプラント専門歯科クリニック

個別相談のご予約

不安を解消しませんか!

インプラント専門医院

医療法人 高橋衛歯科医院

マモ インプラント

クリニック マリオス

0800-800-6460

☎ 019-681-8861

岩手県盛岡市盛岡駅西通
2丁目9-1 マリオス 15階

ご相談・ご予約


医療提携

安心安全な健康確認

  • インプラント治療前の診療と健康確認を同じマリオス11Fの「マリオス小林内科クリニック」様にご協力いただきます。
  • これで生活習慣病などをお持ちの方でも、さらに安心してインプラント治療を受けていただけます。

関連リンク


最新機器の施術室

インプラント手術の精度、安全性をさらに高める医療機器

最新機器の施術室

患者様の負担を軽減する最新チェアと熱くならない手術用照明灯

最先端の光技術の結晶 デネブLED無影灯

日本では当医院を含む3歯科医院にのみ導入

2012年11月現在

術部の乾燥を防ぎ術者の疲労を軽減する低温度の光、卓越した無影度と深い焦点深度、面倒な焦点調整が不要なフォーカスされた光束など優れた光学技術の結晶を実感ください。

また、前例のない小型でユニークなデザインは高い操作性、乱流抑制効果を発揮します。
さらに、低い消費電力やLEDの長い耐久時間など省エネにも配慮しています。

最先端の光技術の結晶 デネブLED無影灯

デネブLEDは医療の現場からのご要望にお応えした無影灯です。

最新モジュール式診療台「ブルマバOP」導入

患者様の快適性と術者の作業性を両立させた最新手術用シートです。

頭部、胸部、大腿部、下腿部がそれぞれ自在に調整でき、さらにローリングも可能ですので、術者は安定した姿勢でインプラント治療やマイクロスコープ治療が行えます。

最新モジュール式診療台「ブルマバOP」最新モジュール式診療台「ブルマバOP」最新モジュール式診療台「ブルマバOP」

薄くても柔らかいシートですので患者様もリラックスでき長時間でも疲れません。

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)

歯科用顕微鏡「マイクロスコープ」

歯をできる限り残す治療を

歯をできるだけ残せる、歯を失う確立が低い治療方法として「マイクロスコープ」という顕微鏡を使った治療ができます。

より多くの患者様に最高の治療を

「マイクロスコープ」を使用して治療している歯科医院は非常にまれですが、当医院ではより多くの患者様に最高の治療をうけていただけます。

歯科用CT

CTと歯科治療における現状

歯科用CT

当医院では最先端医療機器「歯科用CT」を使用し、高精度な3次元画像で的確な治療を行います。

コンビーム方式の長所

歯科用CT

●座ったままで撮影できる
●被爆量が少ない
●高画質である
●画像の乱れが少ない
●3次元画像を構築できる

CT画像のメリット

歯科用CT

●治療の安全性が高まる
●一般のレントゲンでは見えなかったもの、わからなかったものが確認できる

ノーベル クリニシャン ソフトウェア

総合アプリケーションで診査、治療計画、外科用コンポーネントのオーダーが可能に

CT画像をコンピューター上で3D(3次元)表示して、
インプラント埋入のシュミレーション操作を行います。

インプラント手術の精度を飛躍的に高めた予知性と安全性には必須のソフトです。

修復ニーズを満たす予知性
補綴主導で治療計画を行って、支台とするインプラントを検討できます。
3D画像表示
解剖学的構造、補綴要件、およびインプラントの計画位置を視覚化できます。
アシスタント機能によるサポート
アシスタント機能が、デジタル・ワークフローを順序に沿って説明します。

ジェニオンを使った高精度スキャン

当院ではAll-on-4治療後に最終装着する人工歯に、ノーベルバイオケア社の最先端プロセラオールセラミックを採用しています。

プロセラオールセラミックは金属を全く使用せず、天然歯と見分けがつかないほどの美しい人工歯です。

プロセラオールセラミックを製作するにあたり、当院技工室にて歯の石膏模型を高精度光学スキャナー「ジェニオン」で読み込み、3Dソフトウエアを使用して補綴物をデザインします。そのデータをプロセラ・プロダクションセンターにネット回線で送信し、デザインどおりに完成したプロセラオールセラミックが当院に届きます。


ジェネシス操作とデザイン作業

ノーベルプロセラとは強度と美しさを兼ね備えたセラミック材料を使用し、簡便で予知性の高い術式により優れた審美的人工歯を作製するシステムです。


 
 
 
正確なスキャニング 先端のコンピュータ支援設計 高度な技術 仕上げ作業 最終補綴物
独自の光学スキャニング技術を使用したスキャナージェニオンにより、模型を高精度スキャニングします。 補綴主導型3Dソフトウェアを使用して補綴物をデザインし、オーダーします。 集中管理の元、受け取った3Dデータを解析して専用機械でセラミックの固体を高精細に削り出して作製します。 PMR仕上げが行われ技工所に送られます。 技工室で完成した補綴物(セラミックの歯冠)を医師が患者様に装着し、噛み合わせを調整します。

ピエゾトーム(PIEZOTOME)

歯科用超音波骨切削機器です。

三次元音波振動を利用するとこで歯肉・ 血管・神経などの軟組織を傷つけることなく硬い骨だけを正確に且つ最小限に切削することが可能です。
当院ではインプラント手術はもちろん骨移植、歯周治療にも応用し、患者様にとってより痛みやダメージの少ない安全安心な施術に用いています。