エントリー

2018年11月の記事は以下のとおりです。

盛岡で初積雪!

みなさんこんにちはっ
急激に寒くなり、21日水曜日には盛岡でも雪が降りましたね。
タイヤ交換などは皆さんお済みでしたか?

私はたまたま雪の降った2日前にタイヤ交換を済ませていたので無事でしたが、
SNSなどではかなりの騒ぎになっていたようですね。

これからどんどん寒くなりますが、
風邪をひかないように予防対策頑張りましょう!

20181130124957.gif



さて予防対策といえば歯科でも同じことが言えますね!
歯が痛い、違和感がある、など、
歯医者に行くときは何かしら症状が出てから、、、という方が多いと思います。

ですが、
実は身体の健康診断を行うように歯にも定期的な検診が大切になります。

症状が出てからの治療は深刻化していることが多いので中々治療が進まなかったり痛み
を伴ってしまいます。

そういったことをなくすために歯も定期的な検診を受けましょう!
定期的に歯についている歯垢、歯石をとり歯周病を予防し虫歯リスクを下げ、
症状が出る前の小さい虫歯のうちに治療をしてしまいましょう!

高橋衛歯科医院では
歯ブラシのまとめ買いや
ホワイトニングのキャンペーンなど
時期ごとに様々なキャンペーンを行っています

お口の中の健康を守り、より歯を綺麗に白くしませんか?

詳しくはお電話やご来院時に
スタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい!

朝晩寒くなり体調管理が難しいですが
体も歯も健康に年末に向けて元気に頑張りましょう!
高橋衛歯科医院でお待ちしています!

高橋衛歯科医院
受付、歯科助手 長山でした

フリーWi-Fiが待合室で使えます!!

こんにちは!

朝の最低気温が一桁になったりで、どんどん寒さがましてきました。
みなさん体調を崩さないようにお気をつけてお過ごし下さい。

皆さんにお知らせです!
なんと、高橋衛歯科医院の待合室でフリーWi-Fiが使えるようになりました!

Wi-Fiが使えることで、スマホ、タブレットでも動画がさくさく見れます♪
契約しているデータ容量がそろそろいっぱいになりそうな方も安心です!

皆さん、是非使ってくださいね!

20181122180306.jpg20181122180618.jpg

さて、今月の11月24日(土)はマリオス18階の187会議室でインプラント講演会を開催します!時間は10時から12時までです!

「そもそもインプラントってなに?」「歯科や手術が怖い」「入れ歯が合わなくて食事
がおいしくない」「歯周病と言われたが入れ歯は嫌だ」というお悩みがある方、ご自身や周りにいらっしゃいませんか?

お話だけでも聞きにいらして下さい!


講演会が終わったあと時間が限られていますが、カウンセラーによる相談のお時間も設
けさせていただきます!
「自分の場合はどういう治療が必要なのか?」と詳しく知りたい方は、その場で診療の
予約もお取り出来ます!

この機会にどうぞいらしてください!


高橋衛歯科医院 歯科助手 山口

 

寒さを乗り切る、東洋医学の考え方について

最近は朝晩めっきり寒くなってきましたね(´。`)
11月7日は二十四節気の立冬でした。つまり暦の上では冬。

急に寒くなってきて体調を崩したり、風邪をひいたりはしていませんか?
先週から私も、熱こそないものの、喉と鼻水の症状があります。
皆様、ご自愛くださいませ。

ところで、
風邪をひいて、食べ物の味がいつもと変わったように感じたことはありませんか?
この原因は味覚自体の低下もさることながら、鼻の粘膜の炎症によって嗅覚が低下して
起こることです。

20181116102419.jpeg

 


よく、子供が嫌いな食べ物を食べるときに鼻をつまみながら食べたりしますよね?

口の中から鼻腔に抜けることによって風味を感じているので、
その鼻腔への抜けを堰き止めることによって味わえなくなります。

患者さんから「歯を治して食事が快適になった」という話を聞きますが、
美味しく味わうためには風邪などひかず、健康に過ごすことが肝要です。

黄帝内経に代表される東洋医学では「五味」と言って、
味覚を「酸」「苦」「甘」「辛」「鹹(塩)」の5つに分類できるとされています。
これは陰陽五行思想に基づいた考えで、それぞれ「酸→木」「苦→火」「甘→土」「辛→金」「鹹→水」の五行に配当されています。

冬の五行は「水」ですので、味覚は「鹹(塩)」にあたります。
冬に体調を整えるには塩味が効いたものが良いということです。

ただし、塩味は多く摂りすぎると腎臓の機能低下を招きますので(水行は「腎」も司る
)、「水」を剋する「甘→土」と、「水」から洩れる「酸→木」も必要だということです。

実は冬に「塩味、甘味、酸味」を必要とする考えはなにも東洋医学だけのお話ではなく
インド発祥のアーユルヴェーダ医学でも謳われています。

アーユルヴェーダではトリドーシャと呼ばれる「ヴァータ」「ピッタ」「カパ(カファ
)」という3つの気質の分類がありますが、冬季は「ヴァータ」が過剰になる季節とし
、ヴァータを抑えるために必要な味覚が「塩味」「甘味」「酸味」なんです。
(ちなみにアーユルヴェーダでは東洋医学の五味に「渋味」を追加した、計6つの味覚
があるとします)

最初にこの偶然の一致を発見した時は驚きましたが、佛教がインドから中国に伝来した
ことを考慮すると、
佛教の教えと供にアーユルヴェーダの思想が中国に伝わり、
中国古来からの陰陽五行思想と結びついて現在の東洋医学へと発展を遂げたとしても、
それはなんら不思議なことはありません。
(ただし、佛教においての五味とは、精製過程における五段階の味のことを指す)

聞き慣れないことがあるかと思いますが、
ご興味がある方は、
高橋衛歯科医院、歯科技工士、泉山まで(^^)

リラックスして楽に治療を受けられる方法があります

最近は朝の最低気温が一桁の盛岡市。
岩手山が雪でだいぶ白くなりましたね!

今月中には平地でも雪が降るかもしれませんよー。
車を運転の方はいつ雪が降ってもいいように早めにスタッドレスタイヤに交換をしましょうね。

さて、

歯科に勤めている私が言うのもなんですが、歯医者にはできれば行きたくないですよね
^^;

嫌な理由としては「痛い、怖い、音が嫌!」など色々あると思います。

嫌だと歯が痛くても我慢をしてどんどん歯医者から足が遠のいてしまい、
どうしようもなくなってから来院される方も少なくはありません。

でも、当院ではそんな嫌なことを全く感じずに治療を行う事が出来るんです。

『静脈内鎮静法』といって
腕から点滴でお薬を流してリラックスしてうたた寝をしているような状態で治療を受け
る事ができます。

20181106131147.png20181106131214.png

他院では嘔吐反射があって治療が困難だった方や抜歯が怖い方なども楽に治療を行う事
ができます。

当院ではこの『静脈内鎮静法』を行う事ができる麻酔科医が常におりますので、
歯科治療を安心して受けていただくことができます。

『静脈内鎮静法』は自費の扱いになりますが保険の歯の治療の時でも行う事ができます
ので、詳しいことは高橋衛歯科医院にご相談くださいね!
お待ちしております。

歯科助手 立柳でした。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年11月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

Feed