エントリー

2016年11月の記事は以下のとおりです。

8020運動とは?

今年も残すところ、約1か月となりました。

年の初めに掲げた目標は達成しそうでしょうか。

来年の目標に向かって助走しているところでしょうか。

これからの目標の一つに、出来るだけ自分の歯で食事していくためにどうケアするか、
を入れてみてはいかかでしょうか。

日本歯科医師会では、高齢になっても豊かに楽しく過ごしていただくために、いつまで
も自分の歯で、自分の口から食事をとることが最も大切なことであると考えて、
8020運動を推進しています。

8020運動とは「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。

調査結果によれば、8020を達成された方は、生活の質(QOL)を良好に保ち、社
会活動意欲が高く、また残っている歯の本数が多いほど寿命が長いと言われています。

仮に8020を達成できなかった方も、しっかりと噛み合い、きちんと噛むことができ
る義歯(入れ歯)やインプラントなどを入れて、口の中の状態を良好に保つことで、2
0本 あるのと同程度の効果が得られます。義歯やインプラントを入れた口腔で、食べ
物をしっかり噛むことができれば全身の栄養状態も良好になります。よく噛むことで脳
が活性化され、認知症のリスクが軽減するという調査結果も出ています。

いつまでもおいしく食べ続け、健康寿命を延ばすためにも当院へいらして下さい。
お口の中の健康を保てるよう、予防や治療にてお手伝いしたいと思います。

治療が一段落ついた後は、定期的健診をお勧めします。

歯科医療は「食べる」「会話する」という日常の生活を送るうえで欠かせない営みを守
る「生きる力を支える生活の医療」です。

さて、ご好評を戴いております『高橋衛歯科医院インプラント講演会』の次回開催が決
まりました。
2017年1月21日、盛岡駅西口マリオスにて、講演を行います。
参加ご希望の方は、お電話でお問い合わせ下さい。

高橋衛歯科医院 歯科医師 佐藤でした。

20161129100218.jpg

歯がしみる方へ!

今年も寒い寒い冬がやってきますね。

皆さん体調を崩したりしていないですか?

季節の変り目はどうしても体調を崩してしまいがちです。

体を冷やさないように外に出る時は暖かい格好をして風邪をひかないように

気を付けてくださいね!

 

ところで、風が当たって歯がしみる!なんてことがこの時期になると

多くなりがちです。もしかしたら、その症状が虫歯かもしれないと

思うひとも多いはず。

寒い時期になると歯の表面にあるエナメル質・象牙質が敏感に反応しやすくなり、

冷たいものや歯ブラシ、風などによって刺激をうけると、一時的に歯がしみる症状がでる場合があるそうです。虫歯の場合は慢性的な痛みを伴うことが多いので、

この場合は虫歯の可能性は低いと考えられます。

しかし、自分のしみる症状は虫歯じゃないだろう!と決めつけて、

歯科受診を遅らせるとそれが虫歯だった場合に治療に伴う痛み、
治療日数、治療費用も増えてしまうことがあります。

そのようなことにならないように歯科医師による定期検診・歯科衛生士によるクリーニングを定期的に受けていただくことが望ましいです。

 

高橋衛歯科医院では、当医院でAll-on-4・インプラント治療を受けられた患者様のご家族の治療を10%OFFにさせていただく、キャンペーンを行っていますが、

そのキャンペーンが12月いっぱいで終了してしまいます。

All-on-4・インプラント治療をお考えの方はこの機会を逃さないよう、

ご自身のために考えてみてはいかがでしょうか。

いつでもご相談おまちしております!


今回ブログを担当しました、歯科衛生士 又重でした!

 

20161125165633.12.25.jpg

歯科治療の中断は危険!!

こんにちは。

高橋衛歯科医院で、受付・歯科助手をしている堰合です。

岩手山に雪が積もり始め、着々と冬が近づいてきました。そして、空気が乾燥して、インフルエンザやノロウイルスなどの細菌感染症が流行すり時期でもありますね。そんなとき、お口の中が汚れていると、粘膜の免疫力が低下し細菌が増殖しやすくなり、風邪やインフルエンザに罹患しやすくなります。うがい・歯磨きなど日頃の口腔ケアに力を入れて元気に過ごしましょう!!!!!

ところで、歯科治療中に痛みが無くなったからと自己判断で通院しなくなったり、なかなか時間を作れなかったり、転勤等で治療中断をしてしまっている方はいらっしゃいませんか?今日は治療中断をしてしまうとどんなことが起こりえるのかを皆さんにお伝えしたいと思います。

第一位 歯の神経を取ったままの放置は大変です!

根の治療は治療期間が長いため中断しやすく、その後の悪化も早い。歯の神経を取る治療を行った後や、歯の神経が腐ってしまい歯の根の治療を行っている場合等、歯の内部の治療を行っている時は、中断すると後のダメージが特に大きくなります。歯の内部は抵抗性が弱いため、あまり放置すると虫歯が進行したり根の内部が汚れたりします。一ヶ月程の中断でも影響があると考えられます。

第二位 歯周病の放置は大変です!

皆さんも知っての通り、虫歯になると痛みがありますが、歯周病には痛むが全くなく、自覚症状が出にくいのです。虫歯と違い歯周病は『削って詰め手終わり』の治療ではないので、状態を改善させる為に時間がかかります。頑張って虫歯を治しても歯を支える骨が歯周病により溶けてしまっては意味がありませんので、プロによる歯周病治療と口腔ケアをしっかり継続していくことが大切のなってきます。

第三位 被せ物等の型を取ったままの放置、仮歯のままの放置は大変!

被せ物の型を取った後、口の中は変化することもあり、できれば時間を空けずに完成品の被せ物を取り付けると精度の面ではいい結果になります。型を取って数ヶ月放置してしまうと、適合性が悪くなるだけではなく、仮の蓋が取れて虫歯が進行して、ご自身の歯をさらに多く削ることにもなりかねません。また、仮歯はあくまで仮歯。長期の使用には耐えられません。壊れてしまいます。治療中断によって状態が悪化し歯を残せない!!なんてことにならないよう、自己判断せずにしっかりと治療を続けましょう!!!!

治療中断で放置してしまっている方!!お口の中に違和感がありそろそろ歯医者に行こうかな、と思っている方!一日も早いご来院をお待ちしております。

 

高橋衛歯科医院土日祝日も休まず診療しております。患者様一人ひとりに合わせた治療内容をご説明させて頂きスタッフ一同全力でサポートさせていたしますので是非、皆様ご来院くだい!!!

 

4132b18ca5053c50cbe2beb6100c116e

いい歯の日:インプラント・矯正治療の無料相談会も実施中です

急に寒くなってきましたね。
みなさん、体調は崩してはいませんか?

11月8日は「11(いい)8(歯)」
いい歯の日だというのはご存知でしょうか?

6月4日の「虫歯予防デー」は昔から各地で行われていましたが、
どちらかというと子供の虫歯を対象にしたイベントでした。
「年に一度、6月の春に行われる「虫歯予防デー」だけでは足りない」
「秋頃に虫歯・歯周病など幅広いジャンルのイベントを行うべきであろう」と
25年前に十勝歯科医院会の会長だった林 博道さんが提唱しました。
11月8日で「いい歯の日」は誤呂もよく、1985年(昭和60年)に十勝で誕生しました。

歯への関心が全体的に高まってきている今、みなさんは歯にいいことしていますか?
今までの歯科治療は「痛いから」「気になるから」の理由で受診するものでしたが、
現在は「予防の為の受診」を行うことで虫歯や歯周病を未然に防げるだけでなく、高齢になっても
歯も多く残すことができるという利点があります。
歯が多く残っているということは、しっかりと噛んで食事をすることができるということです。
食事をしっかりかめるということは
・痴呆を防ぎ、知能を高める
・丈夫な歯をつくる
・胃腸への負担を少なくできる
・癌や生活習慣病を防ぐ
・ダイエットや美容効果
・ここ一番の勝負にも?

という効果があります。

高齢になっても食事を美味しく噛むために歯の並びが関係してきます。
歯の並びは見た目もそうですが、全体できちんと噛めていないことが多いため、
力のかかりやすい歯が周りの歯の分も負担してしまい歯がダメになってしまうことが多いです。
また、口を開閉しづらくなったり、顎関節症等といった虫歯以外でのストレスがかかることがあります。

今高橋衛歯科医院では毎日第一土・日曜日に矯正・インプランの無料相談会を実施しています。
家族での矯正・インプラント治療をご契約頂けると10%OFFというキャンペーンも12月まで行っています。
お子様の歯並びでお悩みの方、この機会に是非いかがでしょうか。
11月8日(いい歯の日)が皆さんのお口のことを考えるいいきっかけになると嬉しいです。
以上、高橋衛歯科医院 歯科助手、長山でした。

20161117002004.jpg

ハッピー ハロウィン !!:お口の中をクリーニング

こんにちは。高橋衛歯科医院の歯科助手の山口です。
10月31日はハロウィンでしたね!
ハッピーハロウィンの挨拶にはどんな意味があるんでしょう?

お化け仮装をしたり、大きなカボチャがあったり,,,
いったい何がハッピーなのでしょうか???
気になりましたので、調べてみました!!

ハロウィンという行事は、アイルランドにいたケルト人にとっては1年の最後の日にあ
たり、
1年の収穫を祝い、感謝を捧げる宗教的なお祭りでした。本来は、おめでたい日なんで
すね!!♪

ハロウィンと言えば子供たちが「トリック オア トリート」といってお菓子をもらう
というのが世界的に広まっています。
お菓子って甘くて美味しいですよね!

20161104184821.jpg


食べた後はしっかり歯ブラシをする事が大切です!!歯ブラシをしないでいると虫歯に
なってしまいます。

食べ物には糖が含まれています。
お菓子など甘いものにはもちろん糖の量もおおくなりますが、お米や野菜にも糖は含ま
れています。
食べるとお口の中に糖が入ってくるのですが、お口の中に元々いる虫歯菌がその糖を栄
養素としてプラークを作り出します。
そして虫歯菌は同時に乳酸菌も作り出します。それによってプラークの中が酸性になり
、歯を溶かしてしまうのです。
それを脱灰といいます。
脱灰してもすぐ虫歯になるわけではなく、唾液のよって元に戻そうとする働き、再石灰
化が行われます。

再石灰化により、ごく初期の虫歯になりかけた歯質が元通りに戻ったりもするのですが
、再石灰化よりも脱灰の割合が多くなってしまうと虫歯ができてしまうのです。
そのために、甘いものはもちろんのこと、それに限らず間食をすればするほど虫歯がで
きやすくなります。
1日に同じ内容、同じ量を食べるにしても、時間を決めてとる、食後は歯をしっかり磨
ようにするとお口の中に糖が存在する時間も短くなります。

お子さんは上手に歯磨きできていますか?
大人でも自分では取きれない歯の汚れはあります!
取きれない汚れのお掃除はプロにお願いしましょう!
お口の中をクリーニングいたします!ぜひ高橋衛歯科医院へお越し下さい!!

歯を染め出し、磨けていないところの確認、指導をします。
歯石取りをして、歯をピカピカに磨きます。その後、歯茎のマッサージを行い、フッ素
を塗り歯を強くします。

横になってクリーニングを受けている間に、気持ちよすぎて寝てしまう方もいらっしゃ
る程です!!
当医院のクリーニングには4つのコースがございます!
コースによって行う施術は異なってきますので、詳しくはお問い合わせください!!

※一度、お口の中を見せて頂き治療が必要な歯がないか確認致します。
 治療が必要な歯がありましたら、治療してからクリーニングにうつります。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2016年11月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

Feed